子供の虫歯予防でしたこと

Posted on

うちの子供は甘いものが好きなため、よく虫歯になります。
子供はみなそうですが、歯医者に行くのを好む子供はいないでしょう。
うちの子供もまたしかり。
虫歯になってしみたり、歯医者に行くのを嫌がっている姿を見て、これは親の責任でもあると考え、子供の虫歯の対策を考えました。
まずは歯磨き粉です。
大人用のミントの匂いのきつい歯磨き粉をやめて、子供用のイチゴやメロン味のものでキシリトール配合のものに変えました。
また歯ブラシも普通のかための毛先のものから極細毛のやわらかいタイプのものに変えました。
結果、食べた直後はいつも、とはいきませんが、朝晩歯磨きをするようになり、最近ではほとんど虫歯になっていません。


定期検診のたびに虫歯が見つかる息子

Posted on

 二人の子供たちの仕上げ磨きはもちろん、週に一度は全部の歯の間に糸ようじも使用して、私なりに子供の歯の健康に気を使っています。
 もちろん、二人の子供共同じようにしています。
 しかし、何故か三ヶ月に一回の予防歯科の定期検診に行くと、長男だけに虫歯が発見されてしまいます。
 同じものを食べ、同じように手入れしているはずなのに、何が違うのだろうと悩む日々です。
 特に上の子供の歯の方を注意深くチェックしていても、やっぱり出来るんですよね。
 一度でも虫歯が出来てしまうと、口の中に虫歯菌が住み着いてしまうのでしょうか。
 非常に困ています。


娘の虫歯予防。

Posted on

子供の虫歯、とても気になります。私自身、幼い頃、虫歯だらけの味噌歯でした。幼い頃の私の写真を観ると、見事に茶色く、溶けた歯です。歯の痛みは、大人でも辛いもの、乳歯は生えかわるから、永久歯を大事にすれば良いなんて言う叔母もいました。
子供の歯は、妊娠中から気をつけた方が良いと聞き。妊娠中からカルシウムには気をつかいました。いざ、かわいい乳歯が顔を出した頃は、自分の指にガーゼを巻きつけて、歯のお掃除、噛まれると結構、痛かったです。
本数が、増えてきた頃からは、乳児用歯ブラシに、娘の頭を膝にのせ、歯磨きをし、娘が自分で磨いた後も、私か、仕上げ歯磨きをしてしていましたが、やはり、虫歯ができました。歯医者さんに相談し、途中からフッ素を塗ってもらい、定期的に、通院しました。


子供の虫歯は親の責任!?

Posted on

子供の三歳児検診で歯科検診をしていただいたとき、歯科の先生から言われた一言。「子供が虫歯になるのは親の責任ですよ。」
そのときは虫歯なしと言われましたがこの一言がずっと頭から離れません。
そのときに一番歯によくないのは時間を決めずにダラダラ食べることと言われたので子供がぐずった時用に持ち歩いてたお菓子はやめました。
そして以下のことに気をつけるようにしています。
・お菓子を食べたら必ず最後に水かお茶を飲ませること。
・ジュースは極力与えないこと。
・夜寝る前の歯磨きは3分かけて仕上げ磨きすること。
・大人と一緒にペットボトルの飲みまわしはしないこと。
・嫌がらないときは歯間ブラシを使うこと。
それでも子供たちが集まって遊ぶときはたくさんのお菓子やジュースが出ますし、
出先でぐずったとき友人がお菓子を与えたりしてくれることもあるので完全に守ることは難しいですが、
できるだけ健康な歯を長い期間保ってほしいと願うばかりです。


口移しはしない!

Posted on

1歳10か月になる息子がいます。心臓病のオペ後で、虫歯になると虫歯菌が心臓にいってしまって治したところが化膿することもあるから気を付けてと言われていました。
歯が生え始めたときは歯磨きナップで食後に拭いていました。歯磨きも早めから始め、離乳食が終わってからは、大人が食べるものにも興味を示すようになりましたが、大人が使ったお箸は使わない、口移しもしないを徹底しています。
祖父母にも伝えていますが、たまに父親や祖父母が自分のお箸で食べ与えてたりしているのが目につきます。そして先日旦那の虫歯が見つかりました。うつっていないか心配です。


仕上げ磨き卒業のために、歯磨きチェックをしています。

Posted on

小学校中学年になりました。そろそろ仕上げ磨きを卒業したいのですが、仕上げ磨きを卒業した途端に歯医者通いが始まった同級生を見ているとどうしても躊躇してしまっています。
でも、いつまでも仕上げ磨きをするわけにはいかないし、仕上げ磨きを当てにするばっかりにテキトーに磨く癖がついてしまっても困るので、歯垢に反応して真っ赤になる薬品を購入して使うことにしました。と言っても、週末だけですが…。
平日の夜に毎日やるのが本当はいいんでしょうけど、さすがにちょっと子供も辛そうなので、毎週末の土曜日は、仕上げ磨き卒業のための歯磨きの日ということにして歯を真っ赤に染めています。真っ赤に染まった歯を綺麗に磨いて、磨き残しがないか親子で鏡を見ながらチェック。
ちょっと手間なんですが、どこが磨けていなかったかノートにざっくり図で書いています。
「先週もここが磨けていなかったね」「今週はここはちゃんと磨けたね」と言いながら、楽しい週末を過ごしています。だいぶん自力で赤いところを磨き上げれるようになったので、そろそろ仕上げ磨きもしなくていいかなぁと思っています。
虫歯予防には、自分でしっかり歯磨きができることが何よりの対策だと思っています。


食事と歯磨きで虫歯予防

Posted on

私の娘は毎日歯磨きをしていましたが、虫歯になってしまいました。
虫歯が痛くて泣き出し日曜日で歯医者さんは休みでしたが、わらにもすがる思いで電話をかけてお願いをしました。しかし「機具の消毒をしていないので治療は出来ません。」と断られてしまいました。
抱っこをして氷で冷やし、お話をして気がまぎれる様にしました。焦りました。
翌日すぐに歯科に連れて行き、治療をしました。それからは、虫歯にならない様に仕上げに私が磨いています。
そして甘い食べ物をなるべく控えて、食後は早めに歯磨きをする様にしています。二度と虫歯で痛い思いをさせたくありません。


虫歯になりにくくするラムネ

Posted on

子供が暴れて歯磨きを嫌がります。仕方ないと思っていましたが、虫歯ができてしまい毎日絶対に歯を磨かなければいけないと思いました。暴れる子供の両手を私の足で抑えつけながら磨いているので、子供がかわいそうで気が沈みます。
ある日、歯医者さんに行った時、歯磨き後に食べる事で虫歯になりにくくなるというラムネを見つけ、これならなんとかいけるかもしれないと思い購入しました。
まず子供にラムネを1個食べさせ、「きちんと歯磨きできた時にこれを食べられるよ。」と言うと、泣かずに歯を磨いてくれるようになりました。とても助かっています。


歯の黄ばみ

Posted on

子供の歯が黄ばんでくるのが悩みです。歯磨きは1日2回子供に5分ほど磨かせて3分ほど私が仕上げの歯磨きをしています。
子供は歯が黄ばみそうなチョコレートなど好みませんし、飲み物も水が多いので、なぜしっかり歯を磨いても黄ばんでくるのか疑問です。
どうにかできないかと歯ブラシコーナーを見ていた時、歯を白くするという歯の消しゴムのようなものが売っていたので、買って試してみました。きれいに黄ばみが取れて、白い歯に戻りました。しかし、これは歯の表面を削って黄ばみを取っていると思うので、歯を保護するものを削ってしまってはいないかと心配です。もしもこのせいで歯がもろくなったりしないか心配しています。


しっかり磨いていたのに歯肉炎

Posted on

子供がとにかく歯磨きを嫌がるので、たまにしか歯磨きをしていなかったのですが、大きな虫歯になってしまい、固いものを食べなくなってしまいました。
かわいそうで、新しい歯に生え換わったら絶対に虫歯にしたくないと思い、子供が歯を磨いた後に仕上げの歯磨きをして対策をしていました。
しかし、学校の歯科検診で軽い歯肉炎になっているので、歯磨きをしっかりしましょうという手紙がきました。朝起きてすぐと夜寝る前にはしっかり歯は磨いています。歯の1本ずつの裏表と隅々磨いています。5分くらいは磨いています。もっと時間をかけて磨くべきなのでしょうか。それとも歯ブラシや歯磨き粉を変えるべきでしょうか。