子供の虫歯予防でしたこと

Posted on

うちの子供は甘いものが好きなため、よく虫歯になります。
子供はみなそうですが、歯医者に行くのを好む子供はいないでしょう。
うちの子供もまたしかり。
虫歯になってしみたり、歯医者に行くのを嫌がっている姿を見て、これは親の責任でもあると考え、子供の虫歯の対策を考えました。
まずは歯磨き粉です。
大人用のミントの匂いのきつい歯磨き粉をやめて、子供用のイチゴやメロン味のものでキシリトール配合のものに変えました。
また歯ブラシも普通のかための毛先のものから極細毛のやわらかいタイプのものに変えました。
結果、食べた直後はいつも、とはいきませんが、朝晩歯磨きをするようになり、最近ではほとんど虫歯になっていません。


定期検診のたびに虫歯が見つかる息子

Posted on

 二人の子供たちの仕上げ磨きはもちろん、週に一度は全部の歯の間に糸ようじも使用して、私なりに子供の歯の健康に気を使っています。
 もちろん、二人の子供共同じようにしています。
 しかし、何故か三ヶ月に一回の予防歯科の定期検診に行くと、長男だけに虫歯が発見されてしまいます。
 同じものを食べ、同じように手入れしているはずなのに、何が違うのだろうと悩む日々です。
 特に上の子供の歯の方を注意深くチェックしていても、やっぱり出来るんですよね。
 一度でも虫歯が出来てしまうと、口の中に虫歯菌が住み着いてしまうのでしょうか。
 非常に困ています。


娘の虫歯予防。

Posted on

子供の虫歯、とても気になります。私自身、幼い頃、虫歯だらけの味噌歯でした。幼い頃の私の写真を観ると、見事に茶色く、溶けた歯です。歯の痛みは、大人でも辛いもの、乳歯は生えかわるから、永久歯を大事にすれば良いなんて言う叔母もいました。
子供の歯は、妊娠中から気をつけた方が良いと聞き。妊娠中からカルシウムには気をつかいました。いざ、かわいい乳歯が顔を出した頃は、自分の指にガーゼを巻きつけて、歯のお掃除、噛まれると結構、痛かったです。
本数が、増えてきた頃からは、乳児用歯ブラシに、娘の頭を膝にのせ、歯磨きをし、娘が自分で磨いた後も、私か、仕上げ歯磨きをしてしていましたが、やはり、虫歯ができました。歯医者さんに相談し、途中からフッ素を塗ってもらい、定期的に、通院しました。


子供の虫歯は親の責任!?

Posted on

子供の三歳児検診で歯科検診をしていただいたとき、歯科の先生から言われた一言。「子供が虫歯になるのは親の責任ですよ。」
そのときは虫歯なしと言われましたがこの一言がずっと頭から離れません。
そのときに一番歯によくないのは時間を決めずにダラダラ食べることと言われたので子供がぐずった時用に持ち歩いてたお菓子はやめました。
そして以下のことに気をつけるようにしています。
・お菓子を食べたら必ず最後に水かお茶を飲ませること。
・ジュースは極力与えないこと。
・夜寝る前の歯磨きは3分かけて仕上げ磨きすること。
・大人と一緒にペットボトルの飲みまわしはしないこと。
・嫌がらないときは歯間ブラシを使うこと。
それでも子供たちが集まって遊ぶときはたくさんのお菓子やジュースが出ますし、
出先でぐずったとき友人がお菓子を与えたりしてくれることもあるので完全に守ることは難しいですが、
できるだけ健康な歯を長い期間保ってほしいと願うばかりです。