子供が寝た後の歯磨きには,歯磨きナップが重宝します!

Posted on

現在,1歳の我が子はもう母乳や粉ミルクは卒業したのですが,牛乳を飲まないと寝付けない日が時々あり,牛乳を与えるのですがやはり心配なのは,虫歯です。
でも,せっかく寝そうになったタイミングで歯磨きをすると不機嫌になり大泣き&眠気も吹っ飛んでしまいます。そこで私が愛用しているのが,歯磨きナップなどの名称で売られている,キシリトール等のお口の中を清潔に保つ成分を含んだ凹凸の付いたシートです。これなら,子供を起こすことなく歯の表面をサッと掃除できます。
また,個包装になっているので,外出先や少しおやつを食べたときの歯磨き代わりに重宝しています。


歯磨きができたご褒美にキシリトールをあげています

Posted on

子供の虫歯を予防するために、毎食後の仕上げ歯磨きはきちんとして、その後に歯磨きができてご褒美としてキシリトールのタブレットをあげています。子供はブドウ味のジュースやお菓子、飴が大好きなので、キシリトールもブドウ味にするとラムネ感覚で食べてくれます。

以前は子供が歯磨きの時になかなか口を大きく開けてくれず、仕上げ歯磨きに時間がかかった上に、キレイに磨けなかったのですが、「きちんと歯磨きできたらブドウのラムネ(キシリトールのこと)をあげるよ」と言ったら大きな口を開けてくれるようになりました。


歯磨きしないで寝ることだけは厳禁で!

Posted on

上の子の時はとても気を付けて朝夕の仕上げ磨きをかかさなかったこともあり、小学生になった今でも虫歯はなく、仕上げ磨きも続行中です。でも、下の子は朝のバタバタにかこつけて一時期朝の歯磨きすら抜けていることがあり、3歳の時に定期点検を受けた際に、虫歯になりかけの歯があるねと言われてしまいました。3歳で虫歯の予備軍を作ってしまったと大反省し、その日からは朝夕徹底して仕上げ磨きをしています。
歯の表面が白くなっているところは、虫歯予備軍ですので、歯ブラシの先でしゅっしゅとリズミカルに磨きます。お水をつけてから歯磨き粉をつけると泡がたちすぎるので、水を付けないほうがよく磨けます。
後は、「い」の口で横方向と、「あ」の口で歯の裏側を磨くことを徹底して、これ以上の虫歯の進行と新たな虫歯を防いでいきます。
夜はいくら眠たくても歯ブラシだけはするように、早めの夕食も心がけています。