検診では見つからず…

Posted on

小学校での歯科検診で虫歯あり!の結果をもらいました。
しかも大きな虫歯が1本、穴が空いていて、レントゲンをとったら、神経も死んでるそうです。
毎年幼稚園で歯科検診をやっていたのに何故ここまで進行するまで気が付かなかったんだろうと後悔しています。

いつもひとりで歯を磨き、まあ大丈夫だろうと仕上げ磨きはいつの間にかしなくなり、それでどんどん進行して神経まで達する大きな虫歯になってしまいました。
これは親の責任ですいね、いくらひとりでやると言ってもまだ小さくてきちんと磨けてません。必ず親が仕上げ磨きをする事が大事だと今になりわかりました。

結局、奥歯の永久歯には虫歯予防のために、シーラントという表面を削り、特殊なカバーみたいなものを施しました。9割位は虫歯を防げるそうです。
歯磨きが苦手な子や仕上げ磨きがあまりできないのであれば、永久歯を守るシーラントオススメです。


歯の矯正を始める時期について

Posted on

8歳の娘がいます。上4本下4本が大人の歯に生え変わったところです。
歯並びが気になります。下の大人の歯は引っ込んでいる、上の大人の歯はでっぱています。
私は早めに矯正をしてあげたいのですが、定期健診で行っている矯正担当の先生に見せると「どこを治したいのですか?」と一言。
小さい時期にしかできない、床矯正を勧めてくれると思い込んでいたので、拍子抜けです。
先生曰く「がたがたではないし、急ぐ必要はないです」とのこと。
本当にそうなのか。私の知識では、床矯正は顎の成長を見込める小さいうちに、顎自体を広げて自然と歯がきれいに並ぶようにするものです。
他の病院にも行ってみようか悩んでいるところです。


永久歯が生えてきて

Posted on

息子が5歳の時、下の前歯の乳歯のうしろから永久歯の白い頭が出てきました。まだ乳歯がぐらついてもいなかったし、9日間の海外旅行も控えていたので大慌てで歯医者さんに行きました。
しかし経過観察で何もすることがありませんでした。それから2ヶ月たち、永久歯は立派に乳歯のうしろに立派に生え、いわゆるカミソリの二枚刃のようになりました。やっと乳歯が抜け、歯科矯正をするべきかどうかと歯科矯正医院を訪ねました。
先生のご意見は、やっておいた方がいいと思いますが、強制なのでメンテナンスは多少手間がかかります、とのこと。
その後、1年がたち、現在はまだ何の治療もしていません。少しの擦り傷でもギャーギャー喚く息子ですので、それに向き合う自信がなかったことも理由です。
ですが、毎晩、歯磨きの際に磨き残しがないかチェックし、食べかすが見えるようなら糸ようじで取っています。
今はその前歯は少し前に押し出され、多少いい感じになってきました。その横の歯がグラグラするのを待って、もう一度、矯正歯科を訪れようと思っています。


六歳臼歯の虫歯予防

Posted on

わたしの子供が生まれる前知り合いの歯科衛生士さんに教えてもらった情報で
歯の溝を埋めて虫歯の予防ができるというのを覚えていたのでそれを思い出して
歯科医院で聞いたところシーラントという薬を歯に塗布することだと教えてもらいました。
息子が5さいで最近生えてきたのでシーラントを塗布してもらいました。
歯の咬み合わせのとこだけですが磨きやすくなった気がします。
溝が深いと先生がおっしゃっていたのでちょうどこのような対策をうけることができてよかったです。
また歯医者に定期的に通いたいと思っています。ありがとうございました