仕上げ磨き卒業のために、歯磨きチェックをしています。

小学校中学年になりました。そろそろ仕上げ磨きを卒業したいのですが、仕上げ磨きを卒業した途端に歯医者通いが始まった同級生を見ているとどうしても躊躇してしまっています。
でも、いつまでも仕上げ磨きをするわけにはいかないし、仕上げ磨きを当てにするばっかりにテキトーに磨く癖がついてしまっても困るので、歯垢に反応して真っ赤になる薬品を購入して使うことにしました。と言っても、週末だけですが…。
平日の夜に毎日やるのが本当はいいんでしょうけど、さすがにちょっと子供も辛そうなので、毎週末の土曜日は、仕上げ磨き卒業のための歯磨きの日ということにして歯を真っ赤に染めています。真っ赤に染まった歯を綺麗に磨いて、磨き残しがないか親子で鏡を見ながらチェック。
ちょっと手間なんですが、どこが磨けていなかったかノートにざっくり図で書いています。
「先週もここが磨けていなかったね」「今週はここはちゃんと磨けたね」と言いながら、楽しい週末を過ごしています。だいぶん自力で赤いところを磨き上げれるようになったので、そろそろ仕上げ磨きもしなくていいかなぁと思っています。
虫歯予防には、自分でしっかり歯磨きができることが何よりの対策だと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です